VRを見てきたよ(*^^*)

pexels-photo-166055

一番悩むのが、VRとMRとARですね

ARは、現実世界をコアとしてコンピューターで情報付加
MRは、コンピューター世界がコアで現実を取り込んでいく
VRは、コンピューター世界なわけです

このあたりの垣根は、こなれた技術のところへ
おいおい統合されるのだろうな〜と思うわけですが

今回、面白いな〜と思ったのはポジションセンサーです。

ARは動態検知でプログラミングやりました 10年前にブームもありましたし
モーションセンサーでVR(といっても前は3Dではなかったです)地味たものも作りました。

モーションセンサーは傾きを取得するので
どっち方角、どっちの角度が分かります。右向きとか、上向きとか。
馴染みが深いのは、任天堂Wiiのリモコンがモーションセンサーの恩恵です。

Wiiにはもうひとつ、秀逸な入力センサーがあって
そう、WiiFitの重量センサーです。
どっちに傾いているか取得ができるわけですね。
フィジカルのコントロールです。

今回の僕の感動、
ポジションセンサーはというと、外から、いる場所を、高さを取得する。
歩くと、進む。頭を下げで覗き込むと、下アングルから上が見える。
移動を司るのは面白い(*^^*)

http://psychic-vr-lab.com/
いろいろ見せていただけた、サイキックVRラボさんに感謝!

kiss & Punch