festisite_google

今日からはじめるLINE@講座 LINEボットをDialogfowでつくる

googleのサービスに、BOTがつくれる「Dialogflow」というサービスがあります。

今回は、このサービスを利用して作成をします。

 

 

2000年あたり人工無能なんてCGIをつかったAIもどきあったなと思いつつも
WATSONで、あまり代わり映えしないなと思ったのが4年前。AIの進化に期待です。

googleのIDを取得しましょう無料です

お持ちで無い方はこちらです
まずは、googleアカウント取得が最初の作業

 

Dialogflowでアカウントをつくりましょう無料です

ダイアログフローはこちらです

 

なぜDialogflowを使ってLINE BOTを作るのか?

理由は簡単だからです。

「LINE BOT 作り方」で検索しますと、出るわ出るわ。
色々な方がBOTをつくり、そして公開しています。

LINEのMessaging APIを使い、サーバはHEROKUを利用して、認証させて相互間でデータのやり取りをしてと。
手元のPCで環境をつくり、手元のPCで作業と確認が出来る状態をつくり、GITを利用してデータを作成するとヒストリーバックも出来て便利で出来たらサーバにデプロイする。
操作は基本ターミナルと。ふむ。

 

サーバサイドのエンジニアのやり方ではなく、もっと簡単にLINE BOTを作る方法は?

ということで「google」を最大限活用する方法にたどり着きました。
これがコストも0円、しかも簡単、さらに求める結果が得られる。というわけです。

次からは実際の作業。画面のスクリーンショットを見ながら、一緒に操作していきましょう!

kiss & Punch