aqua-beverage-clean

今日からはじめるLINE@講座 構築メモ No.4 LINEのキャッシュを削除する

LINE BOTの開発をしていて、表示する画像を変更したのに、LINEで見てみると変わっていない!?

という画像のデバッグで困ることがあります。
他にも見てくれている人がいるなら、画像ファイル名の最後はナンバリングにして
番号を加算しても大丈夫ですが、
いちいち、サーバから古い画像を削除して、アップロードしてというのも面倒であれば

キャッシュを削除するしかありません。

キャッシュ削除の方法をメモ。

 

 

LINEのキャッシュデータとは?

 

「キャッシュデータ」とは、一時的に保存されたデータです。
LINEの場合は、写真やボイスメッセージなど、選んでキャッシュデータを削除できます。
しかし、表示された画像などは、キャッシュデータではありません。

 

 

キャッシュデータを削除するとどうなるの?

 

キャッシュデータを削除しても、一時保存されたデータが削除されるだけですので、画像やトーク履歴、スタンプなどの元データは消えません。
つまり見た目の変化はありません。

 

トークデータは消えないの?

 

トーク履歴を削除すると消えてしまいます。それと、トークの画像データなどは一度も開かず2週間の保存期間が過ぎたままキャッシュ削除をすると、消えますので注意が必要です。

 

削除したキャッシュデータは元に戻せるの?

 

削除したキャッシュデータは、元に戻せません。

 

 

実際の手順(iPhoneの場合)


androidも似たような手順ですが、「トークルーム内の一時ファイルを削除」となっております。

 

① LINEアプリを立ち上げて「ホーム」をタップ

2019-07-26-11.10.33A

② 左上の歯車「設定」をタップします

2019-07-26-11.10.49B

③ 設定一覧の下の方にある「トーク」をタップします

2019-07-26-11.11.20C

④ トークの画面の一覧の下の方にある「データの削除」をタップします。
この削除は実際に削除される訳ではありません。

2019-07-26-11.11.48D

⑤ キャッシュデータを削除します。

2019-07-26-11.12.15E

kiss & Punch